photo_6.jpg

Mr. Bahram Huseynov

2016年より現職であるSOCAR地質分野副総裁に就任。1983年よりフィールド地質技術者、掘削担当上級地質技術者、Caspian Oil and Gasにおける石油ガス探鉱分野での上級地質技術者を務めた。1992年には地質部門の副部長に就任し、翌年の1993年から1994年までは米国Amoco Research Centerとの共同プロジェクトに参加。1995年にはAzerbaijan International Operating Companyに顧問として入社後、1997年に地質部門の上級地質専門家として従事。1998年にはBP探鉱部門にてShah Deniz事業のマネージャーに就任。2000年から2002年にはBPロンドン事務所にてAzeri-Chirag-Guneshli開発計画の地質担当責任者、2002年から2011年には同プロジェクトのAzeriフィールドに於けるサブサーフェス操業担当責任者、井戸計画責任者、基礎管理責任者、新規井戸設置責任者を歴任。2011年にはSOCAR上級副総裁補佐に就任。