photo_5.jpg

Mr. Pierre Esquier

パリ第6大学(Paris VI University)および国立高等石油・動力学校(Ecole Nationale Supérieure du Pétrole et des Moteurs)卒(理学修士)。1987年にElf Aquitaineに探鉱技術者として入社し、2012年まで西アフリカや北海をはじめとしたフィールドでの探鉱開発プロジェクトに地球科学担当として携わる。2012年にTotalの探鉱部門の広報責任者を担当したのちにR&D New Venturesに移り、NOCやIOCとのパートナーシップにおけるコーディネーターを務める。
これまでに、石油・天然ガスの専門部会の委員を多く歴任。