photo_14.jpg

東 伸行 氏

2013年に国際協力銀行(JBIC)を退任しINPEXに入社。経営企画本部長補佐を経て現在はガス事業開発の責任者。JBICではアジア地域統括役員として石油ガスとインフラの両分野における政府向け融資およびプロジェクトファイナンスを指揮。アジア開発銀行(ADB)がASEAN+3と設立したCGIFの日本代表理事にも就任。LNG関係では豪州、インドネシア、マレーシア、カタール、ロシアのプロジェクトに関与。2008年-09年にはIEAにガスアナリストとして従事し、「中国の天然ガス」を執筆。他にも「中国の統治能力;第9章」(2006年、共著)など報告書・研究多数。