JOGMEC

主催挨拶

Profile Picture

理事長 細野 哲弘

私ども独立行政法人石油天然ガス・金属鉱物資源機構(JOGMEC)は、国の機関として、資源の探鉱開発事業のためのリスクマネー供給や技術協力、産油ガス国との資源外交等を通じて、資源の安定供給・確保を推進しております。

今般開催するJOGMEC Techno Forumも、技術を梃子とした資源保有国等との協力関係を深める活動の一環として位置づけております。本フォーラムは、産油ガス国等が直面する技術課題(ニーズ)に対して、日本企業をはじめとした企業が有する幅広い分野の最先端技術(シーズ)をソリューションとして提供したいという思いから2013年より開催しております。過去5回の開催を通してこれら「ニーズとシーズの出会いの場」となるようなプラットフォームとして、新たなビジネス創出の場を提供させていただきました。

6回目の開催となる今年は、JOGMECにとって第四期中期目標・計画期間の初年度にあたり、気持ちも新たにフォーラムの開催を迎えることができることを喜ばしく思います。

前中期(2013年~2017年)を振り返ってみますと、1バーレルあたり$20の低油価の時代を経験したこともあり、フォーラムでは特に各企業がCAPEX/OPEXの削減を図りながら生き残るうえで必要となる技術に焦点を当て、各企業の戦略や技術的な取り組み、及び日本の先端シーズ技術を紹介してまいりました。
現在の資源開発を取り巻く環境を見渡してみますと、以前と比べて油価も持ち直してきている中で、クリーンエネルギーやガスシフトへの流れや、膨大なデータから価値を生み出す「デジタル革命」といった新たな波がみえてきております。このような新常態の中で、資源開発は大きな「ターニングポイント」を迎えているといえます。このターニングポイントにおいて、各企業が今何をなすべきと考えているのか、再び「攻め」に転じる次の一手に注目が集まっていることからも、今年度のテクノフォーラムでは”Energy Industry at Turning Point”と題し、資源開発業界全体のみならず、各ステークホルダーが資源戦略の将来を改めて熟考すべき局面に着目したいと考えております。

JOGMEC一同、JOGMEC Techno Forum 2018 への皆様のお越しを心よりお待ち申し上げております。

独立行政法人石油天然ガス・金属鉱物資源機構

Signature

JOGMEC Techno Forum 2018

2018.11.27 Tue - パレスホテル東京